スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bill wurtz、CHASSOL

youtubeで“history of japan”という動画が2日前にアップされ、今現在、視聴回数が3千万回に上ろうとしている。

一瞬にしてその言葉の調べに魅了された。

制作者はbill wurtz、彼の他の作品をあさってみたが、とてもおもしろい。

“hermonizing the weather lady”には驚かされた。

その内容は、タイトル通り、お天気お姉さんのしゃべり声をハーモナイズしているのだが、人の会話の上にコードを響かせるだけでこんなにもおもしろい現象がうまれるのかと感動した。


人のスピーチをハーモナイズする音楽作品は他にないかと探したところ、CHASSOLというアーティストが見つかった。

日本でもライブをしたことがあるということで、結構名の知れた人なのだろう。

あえてミュージシャンと言わなかったのは、CHASSOLと言う人の作品はMVやライブ映像を見る限り、その映像表現も作品の核をなしていると思われたからだ。

“Music is God my love”の温かさは何だろうか。

彼の作品と対峙すると、彼にとって神や愛とは音楽なのだということが伝わってくる。

われわれの世界に時間が流れているように、彼の世界には常に音楽が流れているのだろうか。




とりあえず、X-PIANOSとINDIAMOREをポチった。来るのが楽しみだ♪
スポンサーサイト
プロフィール

ごろう

Author:ごろう

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。